漫画・ドリフターズが「映像化」じゃなくて「実写化」!?と私がカン違いした訳。

シェアする

「えっ、ドリフターズ映像化!?マジで!?

またしても山崎賢人くんがお豊とかやっちゃう感じ!!??」

「まさかのドリフターズって、

懐かしのテンテンレテンテレテンテン♪でセットが人力で回るドリフじゃないよね!?

いやいやお豊のイラスト出てるやん落ち着け自分!!」

と、実年齢が分かるテンパり方で、かなりテンパったのですが・・・。

漫画・ドリフターズが「映像化」じゃなくて「実写化」!?ホント!?

全く、ちがった。

電子書籍Rentaまぎらわしいよ!(笑)

嗚呼かんちがい。恥ずかしい(*´Д`*)

ドリフターズを知らない人はこのページを見ることはまずないと思うけど

いつもの流れでざっくりあらすじを紹介。

関ケ原の戦いで叔父を逃がすために殿(しんがり)を務めた戦バカの島津豊久、童顔の30才

死にかけのところをなんでか異世界に飛ばされて

同じように飛ばされてきていた織田信長や那須与一、スキピオなど

西洋・東洋関係なくある程度有名な歴史上の人物たちと共闘するお話

あっ、

少年画報社のヤングキングアワーズで連載中で、現在6巻まで出ています。

作者は 平野耕太先生です。

いつにも増してザックリだな。

お豊の死生観と絵とセリフの迫力がステキな漫画なので

あらすじ書いたらこれだけになってしまった。

なぜカン違いしたかというと

冒頭の「実写化?カンチガイ」ですが

なんでわたしがそんなカンチガイをしたかといいますと。

今イチオシのAmazonKindleに出会う前は

わたしは電子書籍サイトはhontoRentaを愛用してました。

昔に買った本を読みに今でもサイトに行くのですが、

Rentaは1日1スタンプ押せて100スタンプで100円分として使えるから今も地道に押しに行ってる)

hontoは1スタンプ・1日から月末まで皆勤賞だと200円クーポンくれます!太っ腹!)

今日もスタンプを稼ぎにRentaに行ったんです。

そしたら

ヒラコー先生の「ドリフターズ」が映像化作品としてトップページにドーン!!と出てるじゃないですか。

映像化、って言ってもアニメ化されたのってだいぶ前で、OVAも出てたよね?

てことはまさかの実写化??ホエーーーー(驚)!!

るろうにも(健くんカッコよすぎて鼻血ブー)

ジョジョも(条太郎は北村一輝さん推し!だったけど)

銀魂も(全体的に再現度高すぎ&柳楽土方で鼻血ブーアゲイン)

実写化したしね!!

豊久は誰なのかしら!!

信は渡辺謙一択だ!!独眼竜正宗以来の眼帯姿が見たい!!

与一は女顔の細マッチョがいい!!

吉沢亮くんとかいいな~

キングダムの政役でロン毛かなりお似合いでしたし!

ちょっと小柄で細マッチョっていうとこもぴったりじゃないかしら。

だって強弓引けないとあの射程であの正確さは出せないもん~!!

そここだわってほしいぃ~(わたし元・弓道部です)

と一瞬にしてコーフン状態になりましたが

ちがった( ゚Д゚)オウマイガッ

今日のトップ画面のテーマが

たまたま「映像化作品」だっただけでしたー!!

本家ドリフならタライ落ちてきてブファブファブファ!!て効果音入るとこでしたのよ。

あー 血圧上がった笑

あ、でもドリフターズ、おもしろいですよ。

6巻が2018年の11月末に出たばかりだから

7巻は2年後くらいかな。

新刊出るのにめっちゃ時間かかるんだよねん。

おもしろいので一瞬で読んじゃって悲しくなりますが(笑)