ゴールデンカムイがおもしろい。ざっくりあらすじ紹介します

最初はなんの本にしようかなと考えましたが

いま一番新刊が出るのが楽しみで

単行本になるまでじっとガマン派だったのに

ときどき連載してるヤンジャンを買ってしまうくらい好きな

男臭かぐわしい?ごちゃまぜ☆和風ウエスタン闇鍋マンガ

「ゴールデンカムイ」、行ってみようと思います。

既刊16巻の大人気青年漫画です。

週刊ヤングジャンプで連載中。

著者は野田サトルさん。

アイスホッケー漫画「スピナマラダ」で連載デビューされてます。

(スピナマラダすごい好きだったのですが、打ち切りになってしまい6巻まで出てます)

ゴールデンカムイのざっくりしたあらすじはといいますと

死んだ親友の嫁のために大金がほしい、

主人公の超強い元兵隊の不死身の杉元佐一

お父さんを和人に殺されたかしこいアイヌの女の子アシㇼパさんが、

アイヌの隠した大量の埋蔵金的な物を探す旅をする漫画です。

網走監獄に入ってたガチの変態囚人たちが

その国盗りができるくらいの莫大な金塊の隠し場所のヒントを持ってて

杉元たちの他にも

しぶーーーいおじいちゃんになった元・新選組の土方さんたち一派

前頭葉がちょっと吹っ飛んじゃってる鶴見中尉という変態ホイホイの偉い人の軍が

それぞれの目的のために脱獄した変態たちを追ってます。

これだけでもかなり面白いのに

舞台が少し昔の北海道であることと、

アイヌの生きる知恵・習慣・伝統・特に料理が

うまーーいこと話に絡んでいるのでどこを読んでも面白いんです。

なんかすごい漫画の賞を2回も取ったのもうなずけます!!

話が面白いだけじゃないぜ、野田サトルさん、画力はんぱないって

話が面白いだけじゃなくて

わたしは絵柄から入るタイプで、面白くても絵が好みじゃなかったり

体に人間らしい厚みのないふしぎな人体や

腕のつき方がおかしかったりすると少しウーン(´・ω・`)と

読み飛ばしちゃったりしますが

その点でも好みとしてゴールデンカムイは完璧。

画力がすごい。理想的な筋肉がモリモリ。

ただのモリモリじゃなくて人それぞれ体型が違うのと

得意技?に合わせた描き分けがすごくてホント興奮。

例えば

柔道家の変態は柔道家の体型に

おじいちゃんは、実にヨボヨボおじいちゃんらしく

渋いおじいちゃんは、おじいちゃんだけど超渋いし

子どもは子どもらしく

狼・鹿・オオワシ・クジラ・オットセイといろんな動物が出てくるけど

どれもこれも本当に生きてるみたいに上手い

いろんな変態が出てくるけど、全員完全にふりきれた変態で

キャラが立ってるというか似かよってる人が居ない。

ほんと濃い。

変態ばっかりなのに

でもカッコいいのが不思議です。

漢字で書いたら

「黄金神威」字面もかっこいいい!

ほんと単純におもしろい。

新刊が出たらその新刊を読む前に

毎回1巻から読み返してから新刊を読んでます。

早く続きが読みたいけど

まだまだおわってほしくない。

熊に引っかかれて内臓でたり

顔の皮がぺろーんと飛んだり

指が飛んだり

首が飛んだり

胸毛が飛んでくしゃみでたりするマンガですが

読んでない人ぜひとも読んでほしい。

おまけ

2巻の最初の方に

杉元とアシㇼパさんがウサギをつかまえて

「チタタㇷ゚」という料理をつくるのですが

そこに入れてる「オシロイシメジ」ってたぶん白いシメジってこと?

まさかのブナピー?