キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~、が、わが身のよう。

シェアする

わたしは基本的に性格がちゃらけていて、

しゃべり方がちょっとアホ臭いらしく、実年齢をいうと驚かれます(恥)

他人さまにはあんまり怒ったりしませんが、

夫・わが子には厳しいタイプだと思います。

1年くらい前から仕事が忙しくなってきました。

自分のこころに余裕がなくなって

ささいなことが目につき、

たとえば子どもなら、

・おもちゃは使ったらおもちゃ入れに戻す

・おやつを食べたら袋を捨てる

がすぐに出来てなかったりすると

今までなら「ほら~お菓子食べ終わったらどうするの~?」と言えていたことが

カーーーーーッ!!と怒りが先にわくことが増えて

そこまで言わなくてもいいでしょう(汗)というキレ方をするようになりました。

これはまずい・・・。

まずい、ってわかってるのに止められない。

なんどかせねばならん。と思い見つけたのがこの本。

「キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~」

田房永子さん 著 

「母がしんどい」を書かれた田房栄子さんのエッセイ漫画です。

エイコさん・・・かなりキレてます!

でもわかるんだなーその気持ち。

言いたいことを黙って、でも自分で消化できなくて

こころのなかで反芻してると、抑えられなくなってドーーンと噴火。

そして号泣。わかってくれない!!とまた号泣。

伝えてないんだから分かるわけないのに、夫エスパーじゃないし。

分かる訳ないことも分かってるけど、なんでわかろうとしないんだ!みたいに

かなり自己中心的な理不尽な怒りがわきます。

または、

ちょっとのことを指摘されて、

「わたしだって頑張ってる!そういって頑張りを認めないで

責めるような言い方するよね!?」

「自分はできてるわけ?こことかできてないじゃん!」とか

今話してることとは関係のないことを引き合いに出してキレちゃう

さすがに夫に手をあげたことはまだないけど

キレちゃう気持ちは良く分かる。

やらかしてしまったことに対して

必要以上に凹んでのたうち回って、何かにやつあたりしてスッキリしたいとこも似ている。

掃除が大変だ、という気持ちがブレーキになって

田房さんのようにヨーグルトを踏んだりはしない。

でもなんかやったらスッキリするんじゃないかとも思ってる。

赤ちゃんがいて、家事が追い付かず散らかってしまっていたところに

田房さんの旦那さんが帰宅して、家の中の状況をみて

何気にいったひとこと

「なんだこれ~散らかってんな~」

この言葉に田房さんは

「メラメラアアァ」と怒りがわくのですが

このシーンでわたしの中のキレパターンに気がつきました。

わたしは家事をきちんとしたい。

というかきちんとしたお母さんにみられたい。と思っているようです。

でも理想に追いつかないときもあるわけですよ。

言い訳ですが、兼業主婦の母はけっこうなんだかんだ忙しいです。

そういう時に

「やろうと思っていたことが出来ていない」ことについて触れられると

(指摘じゃなくて、触れられたぐらいでも)

イーッとなっちゃうようです。

田伏さんの旦那さんも、わたしの夫本人も

ただ目に見えている事実を言ったまでなのに、

「なんだこれ~散らかってんな~(俺より早く帰って来てるんだからちゃんとしとけよな)」みたいに

言葉に含まれてる気持ちを勝手に悪い方向に邪推して

勝手にキレるのがわたしのパターンです。

田房さんもほぼ一緒の理由っぽい。

でも田房さんキレなくなるんですよ・・・

とあるセラピーを受けられて。

一時にくらべてわたしも落ち着いてきたけど、

気持ちに余裕がないのは変わらないかも。

更年期かなぁ・・・。

わたしもセラピー行ってみたい。