キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~、が、わが身のよう。

1年くらい前から仕事が忙しくなってきました。 自分のこころに余裕がなくなって ささいなことが目につき、 たとえば子どもなら、 ・おもちゃは使ったらおもちゃ入れに戻す ・おやつを食べたら袋を捨てる がすぐに出来てなかったりすると 今までなら「ほら~お菓子食べ終わったらどうするの~?」と言えていたことが カーーーーーッ!!と怒りが先にわくことが増えて そこまで言わなくてもいいでしょう(汗)というキレ方をするようになりました。 これはまずい・・・。 まずい、ってわかってるのに止められない。 なんどかせねばならん。と思い見つけたのがこの本。

すぐやる人・あとまわしにしない人になりたくて読んだ本。

用事は早くやった方がすぐ終わるし、 ずっとのどに小骨がひっかかってるような気持ちでモヤモヤすることもわかってるし 放置しちゃってて期限がきれて青ざめることもないのに、 なんでかやりたくない。 でもそれって普通の一般市民として、大人として、大変イカンのではないかな・・・ イカンよね・・・。 こんなわたしに良い本ないかしら、と電子書籍ストアを徘徊していて見つけた本が 作業療法士で株式会社の代表もつとめている 菅原洋平さん著の 「すぐやる!「行動力を高める”科学的な”方法」という本です。

ゴールデンカムイがおもしろい。ざっくりあらすじ紹介します

最初はなんの本にしようかなと考えましたが いま一番新刊が出るのが楽しみで 単行本になるまでじっとガマン派だったのに ときどき連載してるヤンジャンを買ってしまうくらい好きな 男臭かぐわしい?ごちゃまぜ☆和風ウエスタン闇鍋マンガ 「ゴールデンカムイ」、行ってみようと思います。 既刊16巻の大人気青年漫画です。 週刊ヤングジャンプで連載中。 著者は野田サトルさん。 アイスホッケー漫画「スピナマラダ」で連載デビューされてます。 (スピナマラダすごい好きだったのですが、打ち切りになってしまい6巻まで出てます)

本が好きなのでブログはじめました。

歌も マンガも お笑いも、 それ以外のいろんな「人の作るもの」って これ以上の手法・表現はもう出てこないだろうと思うけど やっぱり新しいすごいものが出てきますね。 一生懸命努力しつづけて作り続けていたら 何か出来上がってもそれで満足しないで さらにがんばり続けたらすごいもの、面白いものは生み出されつづけるんだなと 人ってすごいなと思うこのごろです。