凪のお暇が面白い!ざっくりあらすじと1巻の感想。元カレ&元同僚がひどすぎる?

断捨離は好きなんですが、 ふとんと、拾った扇風機、テーブルがわりのミカン箱だけの シンプルすぎるお部屋に住むのはちょっとキビシイ。 でも人に合わせて自分を偽るのは無理--!と いろんなものを捨てて、 冒頭の修行僧のような部屋に住む女性ってほんとにいたらすごい。 そんな思い切った人が主人公のお話を見つけました。 「人生をすこしだけドロップアウトして自分を見つめ直す選択をした漫画」が かなり面白かったのでちょっと書いてみまーす。

嫌われる勇気、がなかなか読み終えられない。すべての悩みの原因は対人関係・・・なの?

電子書籍サイトの買い物かごにずっと入れっぱなしで 4年ほど寝かせていた本を、このたびやっと購入しました。 わたしが買うのをためらっている間に 続編!が出ていてびっくり! せっかくなので、セットで購入してみました。 買ったのは3週間前なんですが、この本好きのわたしがまだ読みおわっていない・・・。 ふだんなら買ったその日に読破です。 なにかが変わっちゃいそうで、こわいんですよねこの本。

山と食欲と私、の中の簡単でおいしそうな山メシを作ってみた

なんとなくですが、毎年元旦をむかえると 富士山に一度のぼってみたいな、と思います。 その時期はテレビで「ご来光」などが 一気にクローズアップされるからでしょうか? でも登山したことないしな~。興味はあるけどな~。と うすぼんやり考えていたら本屋さんでこの本が目にとまったので 早速読んで、まんまとハマり 山メシまで作ってしまいました(笑)

深夜のダメ恋図鑑が面白すぎる。共感できるポイントが多すぎて最終的には泣けてくる。

「男はいくつになっても少年の心を持っている」、 聞いたことありませんか? 少年のこころは持っていても構わんけど もういい大人になってたらそれはどうだろう? 度を越したら ふだん可愛い彼女もブッチギレしますよ・・・。 深夜の女子会で語られる、永遠の少年たちへの報復が ステキすぎて面白すぎる漫画をご紹介しまーす。

キレる私をやめたい~夫をグーで殴る妻をやめるまで~、が、わが身のよう。

1年くらい前から仕事が忙しくなってきました。 自分のこころに余裕がなくなって ささいなことが目につき、 たとえば子どもなら、 ・おもちゃは使ったらおもちゃ入れに戻す ・おやつを食べたら袋を捨てる がすぐに出来てなかったりすると 今までなら「ほら~お菓子食べ終わったらどうするの~?」と言えていたことが カーーーーーッ!!と怒りが先にわくことが増えて そこまで言わなくてもいいでしょう(汗)というキレ方をするようになりました。 これはまずい・・・。 まずい、ってわかってるのに止められない。 なんどかせねばならん。と思い見つけたのがこの本。

すぐやる人・あとまわしにしない人になりたくて読んだ本。

用事は早くやった方がすぐ終わるし、 ずっとのどに小骨がひっかかってるような気持ちでモヤモヤすることもわかってるし 放置しちゃってて期限がきれて青ざめることもないのに、 なんでかやりたくない。 でもそれって普通の一般市民として、大人として、大変イカンのではないかな・・・ イカンよね・・・。 こんなわたしに良い本ないかしら、と電子書籍ストアを徘徊していて見つけた本が 作業療法士で株式会社の代表もつとめている 菅原洋平さん著の 「すぐやる!「行動力を高める”科学的な”方法」という本です。